目が小さいと悩むなら目頭切開を検討しよう|口コミで情報を確認する

婦人

目元の整形術

看護師

どんな方法があるのか

「目」はその人の第一印象を決めると言っても過言ではない重要なパーツ。今よりパッチリとした大きな目にしたいという方も多いのではないでしょうか。目頭切開は、そんな理想の目元を手に入れるための方法の一つです。この施術では、目頭の一部に覆いかぶさっている皮膚、いわゆる「蒙古襞(ヒダ)」を切除することで、ヒダにより隠されていた部分の目を露出させます。これにより目が大きく見え、目と目の間の距離も縮まるので、よりハッキリとした顔立ちになります。目頭切開の施術法にはいくつかあり、単純に皮膚部分を除去するだけの三日月法、目頭部分をZ型に切開しヒダの内側で縫合するZ法や、同じくW型に切開してその中央部分を目頭の奥に差し込む形のW法などがあります。最近では韓国で主流とされるリドレープ法も人気です。それぞれ効果や術後の経過に特徴があるので、どの手術タイプが自分に合うのか、しっかりと事前調査しておくことが必要です。目頭切開経験者の口コミも参考にすると良いでしょう。口コミに関しては、病院やクリニックを選ぶ際にも貴重な情報源となります。目頭切開は整形の中でも二重まぶた形成に次ぐメジャーな部類なので、ネットでも比較的情報収集しやすいのが利点です。何もかも鵜呑みにするのではなく、良い口コミも悪い口コミも両方見比べて、冷静に判断することが何より大切。安心できる病院か、医師は話をよく聞いてくれるか、アフターケアはあるのかなど、体験者の口コミをできるだけ集め、自分で実際そこへ足を運んでじっくり相談をしてみましょう。